脱毛完了までにかかる回数。医療クリニックとエステではどれくらい違う?

クリニックとサロンでは、脱毛技術の差に違いがある以上、トータルで通う回数にも差があります。
料金以外でも、通う手間は無視できないコストなので、できれば回数を少なめに抑えたいのならどちらを選ぶべきなのでしょうか。

脱毛サロン、エステサロンでの脱毛の回数は?

サロンの全身脱毛コースでは、約6~8回の契約からスタートできるプランが目立ちます。
ただムダ毛を目立たなくしたいだけの目的なら、このくらいでも十分かもしれません。
実際に全身脱毛の効果を十分満足できるレベルに達するまでは、12~18回、約1年~1年半の期間はかかるでしょう。
最初は少ない回数のプランを契約しておいて、後で気になる部分だけを部位脱毛やクリニックで施術してもらうと、通う負担は軽くなります。
通う時間、交通費までコストに含めて考えるなら、医療と比べて圧倒的に安いというわけでもありません。
回数が多いほど、料金プランからいえば一回一回のコストが低くなるのもメリットです。

クリニック(病院の皮膚科)での脱毛回数は?

平均的には、普通の毛の状態の人では完了まで6回程度が目安になります。
多くても8回くらい続ければ、サロンで10回以上施術を受けるレベルの効果は出てきます。
医療のレーザー技術は効果がより早く、確実に実感しやすいのでスピード脱毛に向いていますね。
色白で毛が黒い人は早く効果が表れやすいので、3回程度でも十分な場合もあります。
剛毛でも早く毛が抜けるのでおすすめです。
クリニックでの施術の欠点として痛みが強くて耐えるのがつらかったり、サロンのような癒しの空気はないので通うのもあまり楽しくは無い点です。
それでも、3~5回通うだけで済むのなら、我慢できず途中でやめたくなるリスクも避けられるのではないでしょうか。

まとめ

回数が多くても手軽さや一回分の施術のお得感から、サロンでも満足な人もいると思います。
高額な施術でも少ない回数で済ませられるメリットをとるなら、クリニックの方が効果の面からもおすすめです。